~復興応援イベント~ 命と未来が輝く日

エコッコプロジェクトも微力ながらお手伝いさせて頂くイベントのご紹介です。

-感動の映画をみて、心の温まる話を聞いて、桜まつりで楽しむ1日 -


eiga

eiga02

2011年3月11日に東日本大震災が起き多くの方の命が犠牲となりました。
この震災で私達は色々なことを根底から覆されました。私は多くの方の死を無駄にしないためにも何かしなくてはいけないと思いながら日々を過ごしていた中、2012年の1月にあるドキュメンタリー映画と制作された監督に出会い、その後石巻市の仮設住宅で行われた上映会にボランティアの一員として参加しました。
そこで私は被災された方々の曇っていた表情が、映画を見た後に晴れやかになるのを目の当たりにし、多くの方に希望の光となるメッセージ込められた映画を届けたいと思いました。
これが「映画を届けようプロジェクト」を立ち上げたきっかけです。

会場となる、大船渡の「リアスホール」は、奇跡的にもほとんど被害に遭わなかった場所です。
避難所となっていたこの場所で皆さまが再会するきっかけになることも願ってこの会場での開催を決定いたしました。
そしてこのプロジェクトは毎年4月末の大船渡「リアスホール」での無料上映会開催を目標に掲げ、2012年の4月から被災地域以外で上映会を随時開催したり、皆さまからの寄付や協賛金で資金を集めております。

イベントのタイトルは「命と未来が輝く日」。
もう一度命と向き合い、未来への希望を持つきっかけになることを願って開催させていただきます。
ドキュメンタリー映画を通して大切なメッセージとエールを届け、また岩手県内全域並びに岩手県外からも多くの方に大船渡に来ていただいて、被災地の現状を見て肌で感じていただき、また一緒に同じ場所で同じ時間を共有することで出来る震災応援となるイベントを開催させていただきたいと思っております。

そして、元気に頑張って行こうとしている被災地の方々が勇気づけられ、震災により深い心の傷を抱えた方たちが前を向いて立ち上がり、これから社会に出る子供たちが未来への希望を持つきっかけとなり、みんなが繋がり会ってたくさんの笑顔が溢れることを目的とし、岩手の活性化と復活の一助にしたいと思っております。
そしてまた、来て頂いた方が感動を共有して思いをふくらませ、その思いを持って帰った人がさらにいい波を起こし、未来が変わっていくのではないかと信じ、この活動を可能な限り続けていきたいと考えております。
何卒皆さまのご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。 

あなたの想いを繋げます。エコッコプロジェクト活動支援金のご協力のお願い。

こどもとクラフト日和
春のやまだ祭
アースデイ弘前
大槌精霊流し

topics

【イベント情報】暴力からこどもをまもるためにできることを一緒に考えてみませんか!

暴力からこどもをまもるために、できることを一緒に考えてみませんか!

Pray for 三陸 at HIROSAKI ご来場ありがとうございました。

たくさんの反響頂きました。 23歳の若き語り部、東梅和貴さんによるトークライブの、飾らない言葉でストレートに訴 →続きを読む

「Pray For 三陸 at 弘前」開催のお知らせ

9月3日(日)弘前市(土手町コミュニティパーク)で、東日本大震災(2011.3.11)の被災地でもある“三陸” →続きを読む

第6回市民ボランティア交流まつり 開催のお知らせ

日時 2017 年 2月 12 日(日) 10:30~14:30 場所 HIRORO 3階 ヒロスクエア 入場 →続きを読む

大槌町みどりようちえん「ふれあい動物ランド」を行ってきました。

3.11以降定期的に行っている被災地の保育園や、幼稚園での「ふれあい動物ランド」を先日行ってきました。

tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」に参加してきました。

tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」にエコッコブース(活動アルバム等)もわずか →続きを読む

復興リアルドキュメンタリーFILM 『僕らはココで生きていく』弘前上映会

『2011年3月11日、14時46分。三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。 私たちのふるさと →続きを読む

~復興応援イベント~ 命と未来が輝く日

エコッコプロジェクトも微力ながらお手伝いさせて頂くイベントのご紹介です。 -感動の映画をみて、心の温まる話を聞 →続きを読む

»全ての活動


エコッコプロジェクト リンク用バナー