【イベント情報】暴力からこどもをまもるためにできることを一緒に考えてみませんか!

暴力からこどもをまもるために、できることを一緒に考えてみませんか!


Pray for 三陸 at HIROSAKI ご来場ありがとうございました。

たくさんの反響頂きました。

23歳の若き語り部、東梅和貴さんによるトークライブの、飾らない言葉でストレートに訴えかけてくるお話。

イーハトーヴシンガーズズの素晴らしい合唱。

さらにシンガーソングライター松本哲也さんの弾き語りLIVEと盛りだくさんの内容で、
「またやって欲しい」
「弘前ではなく黒石市でもやって欲しい」
「心に響いた」と、たくさんの反響を頂きました。

被災地支援グッズの販売をして頂いたtovoさん。
素晴らしいひょうたんランプでステージを飾ってくださったYOLUMOさん。

会場の外では、三陸の漁師さんから仕入れた海の幸の実演販売、縁日会場をして頂いた岩手の団体I LOVE 実行委員会さん、漁師さん。

たくさんの協力の元、無事に開催する事ができました。

この場を借りて、感謝の意を述べさせていただきます。

本当にありがとうございました。

「東日本大震災」で大きな被害を受けた“三陸”に、そして、今まだ復興途中にある“三陸”の現状に、今後も思いを寄せて頂きたいと思います。


「Pray For 三陸 at 弘前」開催のお知らせ

9月3日(日)弘前市(土手町コミュニティパーク)で、東日本大震災(2011.3.11)の被災地でもある“三陸”に思いを寄せるイベントが行われます。


高校生の時に東日本大震災を経験した若干・23歳、大槌(おおつち)町の若き語り部・東梅和貴(とうばいかずき)さんを迎え、震災時の彼の心の動き、大槌町民が感じていた感情などを写真と共に語るトークショーを行います。


被災を経験し、それでも大槻で生きていくことを選び、語り部としての活動を続けている東梅さん。

現地の人のことばを弘前で直接聞くことが出来る貴重な機会です。ぜひ聞いてください。


震災直後に「三陸復興食堂」を立ち上げ、毎週末・岩手沿岸で炊き出しを行いながら歌い続け、その支援活動が注目されたことでも知られるシンガーソングライター松本哲也さんのLIVEもあります。女優・鈴木砂羽(さわ)が主演を務めた映画「しあわせカモン」のモデルにもなりました。

岩手県大船渡出身で岩手文化大使も務めています。


三陸沿岸で被災したメンバーなどからなる合唱団「イーハトーヴシンガーズ」が心を1つに素晴らしいコーラス(合唱)も聞かせてくれます。


さらに、三陸の海の幸とアルコールの販売もあります。

三陸の漁師さんから仕入れた海の幸をふんだんに使った料理の数々。

岩手の料理人が弘前やってきて、その場で調理・販売します!三陸の海の幸をぜひ味わってください。


「東日本大震災」で大きな被害を受けた“三陸”に、そして、今まだ復興途中にある“三陸”の現状に、思いを寄せて頂きたいと思います。


「PrayFor三陸at弘前」


開催日は9月3日・日曜日・ 第1部は10:00開場 10:30開演

           第2部は14:00開場 14:30開演です。


場所は、弘前市・土手町コミュニティパーク1階の多目的ホールです。


チケットは大人1,000円、高校生までが500円。お1人様につき1本、三陸の地サイダー「マスカットサイダー」が付いてきます。


チケットは、FMアップルウェーブ、中三弘前店内「RandBEAN」、代官町「bambooforest」で販売中です。


協賛

(株)ラグノオささき

武田工務店 ㈱菊池塗装工業 インテリアfine ㈱イワテック 佐々木電設㈱ 合同会社モエド

小堀板金 有)せいの農園 弘前の煮たまご屋 山崎モーター

ENEOSグローブエナジー㈱弘前支店 ㈱リフォームコンサルタントHOMEY

船沢こども園 クオリア


お問い合わせは、Ecocco Project(エコッコプロジェクト)080-3200-4317担当-長谷川まで。


第2回まぢなかサミット 開催のお知らせ

第2回まぢなかサミット


第6回市民ボランティア交流まつり 開催のお知らせ

第6回市民ボランティア交流まつり

日時

2017 年 2月 12 日(日) 10:30~14:30

場所

HIRORO 3階 ヒロスクエア

入場無料


発表

10 :40 ~ 弘前学 院大吹奏楽団

11 :10 ~ おはなしるん おはなしるん 「楽しいおはなをます♪」 「楽しいおはなをます♪」 「楽しいおはなをます♪」

11:30 11:30 ~ オカリナ・アンサブルこだま オカリナ・アンサブルこだま 「大小のオカリナで合奏します♪」 「大小のオカリナで合奏します♪」 「大小のオカリナで合奏します♪」

11 :50 ~ みちのくエンカレッジ会 みちのくエンカレッジ会 「ミニ 講演~《聞く ・聴訊講演~《聞く ・聴訊講演~《聞く ・聴訊》は効く~ 」

12:10 12:10 ~ 新日本婦人の会弘前支部 新日本婦人の会弘前支部 あゆみ・美班 (フラ小組 ) 「アロハ・フラワー」


展示

HEP21エコクラブ/二ーハオサクル /ガールスカウト青森県第9団

弘前人権擁護委員協議会 弘前・西目屋地区部会 /弘前友の会

弘前大学ボランティアセター/青森県行政書士会 中弘支部

新日本婦人の会弘前支部 あゆみ・美班 (絵手紙小組 )

あおもりアース レンジャーつがるの会/児童デイサービス すてっぷ

弘前市民の森会 /弘前大学男女共同参画推進室 /青森県男女共同参画センター /ケア帽子の普及を進める「わた会」/スポネット弘前

ケア帽子の普及を進める「わた会」/スポネット弘前

チャイルドランあおもり 弘前地区/全日本写真連盟 弘前地区

NPO 法人つがる野自然学校/NPO 法人もったいなつがるの会

販売

就労支援事業所 NEXT/就労継続支援事業所 ないすらふ

ゆいまある・cona /社会福祉法人みやぎ社会 大石の里 /パン工房 エイブル

NPO 法人杉菜の会 就労継続支援事業所 つくしの家/弘前友の会

黒石市社会福祉協議会 就労継続支援 B型事業所 せせらぎの園


体験

アートバルン はまちゃん/ 肩もみ倶楽部 /リンパ☆イズム /弘前市民の森会

ガールスカウト青森県第9団 /あおもりアースレンジャつがるの会 /弘前人権擁護委員協議会 弘前・西目屋地区部会/就労支援事業所 NEXT


大槌町みどりようちえん「ふれあい動物ランド」を行ってきました。

3.11以降定期的に行っている被災地の保育園や、幼稚園での「ふれあい動物ランド」を先日行ってきました。
doubutsu-002doubutsu-003doubutsu-008doubutsu-014

doubutsu-015
doubutsu-016
doubutsu-017
doubutsu-018
doubutsu-019
doubutsu-020
doubutsu-021
doubutsu-022
doubutsu-023
doubutsu-024
doubutsu-025
doubutsu-026
doubutsu-027
doubutsu-028
doubutsu-029
doubutsu-030
doubutsu-031
doubutsu-032
doubutsu-033
doubutsu-034
doubutsu-035
doubutsu-039
doubutsu-040
doubutsu-041
doubutsu-042
doubutsu-043
doubutsu-044
doubutsu-045
doubutsu-046
doubutsu-047
doubutsu-048
doubutsu-049
doubutsu-050
doubutsu-051
doubutsu-052
doubutsu-053
doubutsu-054
doubutsu-055
doubutsu-056
doubutsu-057
doubutsu-058
doubutsu-059
doubutsu-060
doubutsu-061
doubutsu-062
doubutsu-063
doubutsu-064
doubutsu-065
doubutsu-066
doubutsu-067
doubutsu-068
doubutsu-069
doubutsu-070
doubutsu-071
doubutsu-072
doubutsu-073
doubutsu-074
doubutsu-075
doubutsu-076
doubutsu-077
doubutsu-078
doubutsu-079
doubutsu-080
doubutsu-081
doubutsu-084
doubutsu-089
doubutsu-092
doubutsu-097
doubutsu-099
doubutsu-101
doubutsu-105
doubutsu-106
doubutsu-109
doubutsu-111
doubutsu-117
doubutsu-118
doubutsu-123
doubutsu-124
doubutsu-126
doubutsu-130
doubutsu-132
doubutsu-139
doubutsu-142
doubutsu-143
doubutsu-144
doubutsu-146
doubutsu-151
doubutsu-152
doubutsu-154
doubutsu-155
doubutsu-157
doubutsu-158
doubutsu-159
doubutsu-160
doubutsu-161
doubutsu-162
doubutsu-163
doubutsu-164
doubutsu-168
doubutsu-170
doubutsu-171
doubutsu-173
doubutsu-179
doubutsu-182
doubutsu-188
doubutsu-189
doubutsu-192
doubutsu-194
doubutsu-195
doubutsu-197
doubutsu-198
doubutsu-199
doubutsu-200
doubutsu-203
doubutsu-204
doubutsu-205
doubutsu-211
doubutsu-212
doubutsu-214
doubutsu-215
doubutsu-216
doubutsu-217
doubutsu-220
doubutsu-221
doubutsu-223
doubutsu-227

doubutsu-228
doubutsu-229
doubutsu-231
doubutsu-234
doubutsu-241
doubutsu-243
doubutsu-244
doubutsu-246
doubutsu-247
doubutsu-249
doubutsu-254
doubutsu-255
doubutsu-256
doubutsu-258
doubutsu-261
doubutsu-262
doubutsu-263
doubutsu-264
doubutsu-265
doubutsu-268
doubutsu-272
doubutsu-274
doubutsu-276
doubutsu-278
doubutsu-280
doubutsu-281
doubutsu-283
doubutsu-284
doubutsu-285
doubutsu-287
doubutsu-289
doubutsu-291
doubutsu-293
doubutsu-297
doubutsu-299
doubutsu-319
doubutsu-329
doubutsu-335
doubutsu-341
doubutsu-343
doubutsu-344
doubutsu-345
doubutsu-346
doubutsu-348
doubutsu-350


オーロラスライドショー開催!Beautiful Sky…Our Planet

poster_web

Beautiful Sky…Our PlanetBeautiful Sky…Our Planet

長い年月をかけ氷の世界で撮影されたオーロラを大型スクリーンで愉しむ90minutes Trip。

夜空が美しい初冬、写真と語りのスライドショーによる極上の体験をお約束します。

SORA~オーロラが私たちに語りかける素敵なメッセージ~弘前で世界一きれいなを見よう


日時

12/5(土)

第3部18:30開場 19:00開演

第2部14:30開場 15:00開演

第1部11:00開場 11:30開演


場所

土手町コミュニティパーク Bエリア


チケット プレイガイド

FMアップルウェーブ、カフェレストラン エミリオ、bambooforest、RandBEAN、iconam、集会所Indriya、Hachicafe


料金

前売 大人 1,000円 子供 500円 (小学生~~高校生)

当日 大人 1,500円 子供 1,000円 (小学生~~高校生)~オーロラが私たちに語りかける素敵なメッセージ~

全席自由。入場者多数の場合、立ち見になる場合がございます。


協賛

㈱ラグノオささき


弘前モータースクール ㈱小山内バッテリー社

㈱リフォームコンサルタントHOMEY アサノ水ing㈱ SBS弘前 伊藤建具店 ㈱イワテック インテリアスワ 弘前の煮たまご屋 さかもとフレーベル ㈱菊池塗装工業 北山左官 小堀板金 三協テック㈱ ENEOSグローブエナジー㈱弘前支店

※順不同


オーロラメッセンジャー 中垣 哲也

プレゼンテーション・撮影・映像制作中垣 哲也オーロラメッセンジャー2007年、札幌医大病院の診療放射線技師から転身。

現在は北極取材を繰り返す傍ら日本全国を訪れ、上映会や講演会、オーロラ展などを開催。オーロラや星空、北極の自然を通して「奇跡とも言える地球の素晴らしさ」の伝道師として活躍中。

3・11以降、日本人が失ってしまった自然への畏敬の念を感動で伝えることを目指す。


主催

ECOCCO PROJECT

協力

FMアップルウェーブ tovo


問い合わせ

ECOCCO PROJECT 事務局
 
青森県弘前市土手町31番地

E-mail: info@ecocco.com

TEL: 0172-34-5882


tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」に参加してきました。

tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」にエコッコブース(活動アルバム等)もわずかに展示し、スタッフとして参加してきました。


復興リアルドキュメンタリーFILM 『僕らはココで生きていく』弘前上映会

10247471_1444557762455822_8020169158097700676_n

10154105_1444557835789148_8837412867746689519_n

『2011年3月11日、14時46分。三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。
私たちのふるさと岩手が、東北が、そして日本が大きなダメージを受けた。
家族を失った者、家を失った者、そして、仕事を失った者…。
多くの被災者が自分の未来を創造もできないでいた最中、岩手に住む一人のシンガーソングライターは動き出した。
彼の名は、松本哲也。岩手県奥州市出身、被災地である大船渡市で育った彼は、震災直後から数人の仲間たちと被災地に入り、物資の搬送や炊き出しを行った。
そして、震災から1ヵ月後の4月11日。
彼らの思いに呼応するように集まった内陸部の有志と被災地の住民たちが協力し合い、「いわて三陸復興食堂」という被災地復興支援プロジェクトが産声を上げた。

復興食堂に関わる松本哲也をはじめ、その想いに引き寄せられ、行動をともにした多くの若者やアーティストたちの心、言葉…。
現地でのこの動きに呼応するおくの地元被災者たちの言葉、笑顔、そして生活再建のストーリー…。
被災地をキャラバンしていくプロジェクトに背中を押されるカタチで、様々な希望の灯は沿岸各地に灯っていく。

瓦礫の中、店を流された店主とその家族が再び開店させるために奔走し…
100件を超える飲食店が流された大船渡では、市民レベルでの復興プロジェクトが 動き出す…
東京や大阪など遠く日本各地から、想いに引き寄せられ行動を起こす人々。
多くのミュージシャンやタレントたちも引き寄せられ、動きだす。被災地のために、港町のために、そして自分自身のために…。
想いが想いとつながって、人が、心が動き出していく。 』

http://bokukoko-film.com/

震災で日本の生活の「普遍」が一変するように感じた。
被災地から様々な「尊さ」を学んだ。

震災から3年…「風化」という言葉も耳にしない…

今一度感じて欲しい。熱き人々の生活再建ストーリー。

青森県初上映。
復興リアルドキュメンタリーFILM
『僕らはココで生きていく』弘前上映会決定

日 時:平成26年6月14日(土)①13:30~ ②18:00~
場 所:土手町コミュニティーパーク 1F多目的ホール
入場料:前売~大人1,000円 中高生5,00円
当日~大人1,200円 中高生7,00円

チケット販売店:〇FMアップルウェーブ 〇中三弘前店 〇メディアイン城東店 〇メディアイン樹木店 〇弘前大学生協 〇bambooforest 〇chise食堂 〇RandBEAN

主 催:Ecocco Project
協 力:FMアップルウェーブ
協 賛: ☆(株)小山内バッテリー社 ☆(株)青南商事 ☆アサノ水ing(株) ☆SBS弘前 ☆(株)菊池塗装工業 ☆北三住建 ☆澤田工務店 ☆さかもとフレーベル ☆(株)高木学習社 ☆(株)リフォームコンサルタントHOMEY 以上順不同


~復興応援イベント~ 命と未来が輝く日

エコッコプロジェクトも微力ながらお手伝いさせて頂くイベントのご紹介です。

-感動の映画をみて、心の温まる話を聞いて、桜まつりで楽しむ1日 -


eiga

eiga02

2011年3月11日に東日本大震災が起き多くの方の命が犠牲となりました。
この震災で私達は色々なことを根底から覆されました。私は多くの方の死を無駄にしないためにも何かしなくてはいけないと思いながら日々を過ごしていた中、2012年の1月にあるドキュメンタリー映画と制作された監督に出会い、その後石巻市の仮設住宅で行われた上映会にボランティアの一員として参加しました。
そこで私は被災された方々の曇っていた表情が、映画を見た後に晴れやかになるのを目の当たりにし、多くの方に希望の光となるメッセージ込められた映画を届けたいと思いました。
これが「映画を届けようプロジェクト」を立ち上げたきっかけです。

会場となる、大船渡の「リアスホール」は、奇跡的にもほとんど被害に遭わなかった場所です。
避難所となっていたこの場所で皆さまが再会するきっかけになることも願ってこの会場での開催を決定いたしました。
そしてこのプロジェクトは毎年4月末の大船渡「リアスホール」での無料上映会開催を目標に掲げ、2012年の4月から被災地域以外で上映会を随時開催したり、皆さまからの寄付や協賛金で資金を集めております。

イベントのタイトルは「命と未来が輝く日」。
もう一度命と向き合い、未来への希望を持つきっかけになることを願って開催させていただきます。
ドキュメンタリー映画を通して大切なメッセージとエールを届け、また岩手県内全域並びに岩手県外からも多くの方に大船渡に来ていただいて、被災地の現状を見て肌で感じていただき、また一緒に同じ場所で同じ時間を共有することで出来る震災応援となるイベントを開催させていただきたいと思っております。

そして、元気に頑張って行こうとしている被災地の方々が勇気づけられ、震災により深い心の傷を抱えた方たちが前を向いて立ち上がり、これから社会に出る子供たちが未来への希望を持つきっかけとなり、みんなが繋がり会ってたくさんの笑顔が溢れることを目的とし、岩手の活性化と復活の一助にしたいと思っております。
そしてまた、来て頂いた方が感動を共有して思いをふくらませ、その思いを持って帰った人がさらにいい波を起こし、未来が変わっていくのではないかと信じ、この活動を可能な限り続けていきたいと考えております。
何卒皆さまのご支援ご協力宜しくお願い申し上げます。 


あなたの想いを繋げます。エコッコプロジェクト活動支援金のご協力のお願い。

こどもとクラフト日和
春のやまだ祭
アースデイ弘前
大槌精霊流し

topics

【イベント情報】暴力からこどもをまもるためにできることを一緒に考えてみませんか!

暴力からこどもをまもるために、できることを一緒に考えてみませんか!

Pray for 三陸 at HIROSAKI ご来場ありがとうございました。

たくさんの反響頂きました。 23歳の若き語り部、東梅和貴さんによるトークライブの、飾らない言葉でストレートに訴 →続きを読む

「Pray For 三陸 at 弘前」開催のお知らせ

9月3日(日)弘前市(土手町コミュニティパーク)で、東日本大震災(2011.3.11)の被災地でもある“三陸” →続きを読む

第6回市民ボランティア交流まつり 開催のお知らせ

日時 2017 年 2月 12 日(日) 10:30~14:30 場所 HIRORO 3階 ヒロスクエア 入場 →続きを読む

大槌町みどりようちえん「ふれあい動物ランド」を行ってきました。

3.11以降定期的に行っている被災地の保育園や、幼稚園での「ふれあい動物ランド」を先日行ってきました。

tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」に参加してきました。

tovo活動3周年記念イベント「THREE BASE HITS!!」にエコッコブース(活動アルバム等)もわずか →続きを読む

復興リアルドキュメンタリーFILM 『僕らはココで生きていく』弘前上映会

『2011年3月11日、14時46分。三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。 私たちのふるさと →続きを読む

~復興応援イベント~ 命と未来が輝く日

エコッコプロジェクトも微力ながらお手伝いさせて頂くイベントのご紹介です。 -感動の映画をみて、心の温まる話を聞 →続きを読む

»全ての活動


エコッコプロジェクト リンク用バナー